よくある質問・各種お問い合わせ

各種お問い合わせ

よくあるご質問

オンライン講習関連2

以下のことが「ご自身で」出来れば、オンライン講習を受けることが可能です。

 ・Zoom(アプリケーション)の初期設定およびZoom内チャット機能の操作ができること
 ・Zoomミーティング入室の際に、表示名をご自分で変更できること
 ・複数のブラウザを利用できること(特にIEはご使用頂けません)
 ・通信トラブルの際に、速やかにZoomミーティングに再入室できること
こちらをクリックし、画面の指示に従って回答を選択し、最終画面まで進むことが出来ましたら、オンラインテストを受けることが可能です。

※事前動作確認ページで『次へ』のボタンが表示されない方は、IEを使用されている可能性があります。ブラウザを変更して動作確認を行ってください。
一切のサポート行為が禁止となります。ご自分ですべて出来ない方は、会場による対面受講を選択してください。
一人で静かに受講できる環境でしたら可能ですが、第三者がカメラに写った場合には違反行為として取り扱われますので、ご注意下さい。
オンライン受講は、みなさんの上半身をカメラに写して、きちんと受講していることを確認しながら行います。
従いまして、カメラの位置調整が出来なかったり、明るくならなかったりして、表情が見えないくらい画像が悪いと使用不可となります。
テスト中もカメラがONの状態でないと、理解度テストを正しく受けているか判りませんので、違反行為とならないようご注意下さい。
受講中は、携帯電話での通話、スマートフォンの操作、その他の電子機器操作は一切禁止となります。
みなさんお忙しいのは一緒です。例え短時間でも、使用することは出来ませんので、休憩時間などにお願いします。
タブレットやスマートフォンは、受講後の理解度テストが正しく受けられませんので、ご利用頂けません。
必ずパソコン(ノート型パソコンでもデスクトップ型パソコンでも構いません)をご利用下さい。
Zoomミーティングのフォーカス機能を使用しておりますのでお顔は表示されません。
本人確認ができ次第、番号表示にさせていただきますが、最初にお名前は表示されてしまいますので、気になる方は会場による対面受講を選択してください。
オンライン講習は、ご自宅からの受講でも構いませんが、寛ぎながら受講して頂くことを目的としておりません。
従いまして、会場での対面受講と同等か、それ以上に厳しく受講態度等をモニタリングしていますので、度々注意を受けた方で改善が見られない場合には、退室して頂いております。
はい、お飲み物を飲みながらの受講は可能です。ただしアルコール飲料は禁止しております。
休憩中は可能ですが、受講中は禁止となります。
入室後のご本人確認が完了しましたら、マスクはして受講頂いても結構です。
なお、お顔の記録を行い、モニタリングしていますので、お顔の判別が出来る状態で受講してください。
次のような行為があった場合には、受講証明書を発行いたしません。

 ・受講中に離席した場合
 ・Zoomミーティングから指示なく退室した場合
 ・パソコンやZoomの設定等につき、第三者のサポートがあった場合
 ・受講者以外の第三者がカメラに写りこんだ場合(故意や過失に関わらず)
 ・テスト中にカメラがOFFになった場合や、画面を見ずに何度も手元や下を見た場合 (仮にテスト結果が合格に達していても受講証明書の発行は行いません)
 ・遅刻し、規定の受講時間に達しなかった場合(休憩時間明けも含む)
 ・事務局からのZoom内チャットメッセージを見ずに、事務局の指示に従わない場合
 ・受講開始から理解度テストまで、一貫して受講していないと事務局が判断した場合
 ・テスト時間(スタートから10分間)をオーバーした場合
 ・上記のほか、違反行為があった場合
速やかに復旧するなら大丈夫ですが、頻繁に切れる場合、通信環境が良くない場合、通信障害が起こった場合は受講をお断りしています(受講料の返金等も行いません)。
通信状態の良い環境で受講して頂くため、必ず事前に自己責任で動作確認等を入念に行って下さい。
予めアップロードして頂いた証明書の顔写真と、カメラにて本人確認を行います。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
タブレットやスマートフォンのカメラは使用できません。
また、オンラインの特性上、上半身が適正に映るものでなくてはなりません。
ノート型パソコンでしたら問題ありませんが、デスクトップパソコンで外付けカメラをご使用になる場合には、正しく上半身が映るか確認して下さい。
カメラアングルにつきましては、こちらもご確認下さい。

お申し込み関連

弊社ホームページの日程一覧よりご希望の日程をお選び頂いて、各申込ページにお進みください。

FAXでもお申し込み可能です。 ※FAXをご希望の場合はこちらより用紙をダウンロードの上、弊社【03-6380-1144】までお送りください。
キャンセルをご希望の場合は、お電話にてご連絡ください。

なお、募集終了後(※原則開催の2週前の金曜日)の返金は出来ませんのでご注意ください。
ご登録のアドレスに誤りがある、もしくは迷惑メールに振り分けられている可能性があります。
お手数ですが、弊社までお問い合わせください。

※携帯アドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを受信許可設定してください。
ご受講者の変更はお電話にてご連絡ください。

ただし、変更のタイミングによっては、受講証明書を当日お渡しできない可能性がありますのでご注意下さい。
重複申し込みを避ける関係上、システムにて同日の講習を同一アドレスで登録ができないようになっています。
可能な限り受講者毎のアドレスにてお申し込み下さい。


要件を満たしていれば可能です。 詳しくは、監理団体または技能実習機構にお問い合わせ下さい。
なりません。それぞれの講習を受けていただく必要がございます。

講習について

はい、講習の最後に理解度テストがございます。

合格点に満たない場合は受講証明書は交付されず、別の日に再受講頂く必要があります。
なお合格点については以下の通りです。


監理責任者講習 技能実習責任者講習 技能実習指導員講習 生活指導員講習
8割以上 7割以上 7割以上 7割以上
テキストは全て日本語(漢字)表記となり、ルビはございません。
また、翻訳機の持ち込みや通訳人の同席もお受けしておりません。

ご受講に制限はございませんが、上記を考慮の上お申し込み頂きますようお願いいたします。
弊社で駐車場のご用意・ご案内はしておりません。
原則として公共交通機関にてご来場ください。
顔写真付きの公的機関が発行する公的証明書(「運転免許証」「パスポート」等)をお持ちください。
※顔写真がない証明書の場合「健康保険証」と「住民票」・「公共料金の通知書」など、 複数の公的証明書をご持参ください。
可能ですが、振込名義に「代表者1名の受付番号+会社名or受講者名」を入れてお振込みください。

その他

用紙をダウンロードの上、FAXにて弊社【03-6380-1144】までお送り下さい。 なお、再発行には手数料(1通2,200円)がかかります。

PAGE TOP
PAGE TOP