特定技能(建設)におけるとび等の業務区分追加について

政府は28日、2019年4月に新設した在留資格「特定技能」の建設分野に「とび」など7業務区分を追加すると閣議決定しました。
追加する分野は[とび]、[建築大工]、[配管]、[建築板金]、[保温保冷]、[吹付ウレタン断熱]、[海洋土木工]
出入国在留管理庁は「人手不足が深刻な分野であり、関係業界と調整し、追加を決めた」と説明しています。

【関連ページ】
「建設分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針」に係る運用要領 (PDF)