外国人技能実習制度における養成講習のご案内

平成29年11月1日に施行される技能実習法(※1)による新たな技能実習制度に伴い、

1:監理団体において監理事業を行う事業所ごとに選任することとされている監理責任者、監理団体が監理事業を適切に運営するために設置することとされている指定外部役員又は外部監査人、
2:実習実施者において技能実習を行わせる法人ごとに選任することとされている 技能実習責任者については、いずれも3年ごとに主務大臣が適当と認めて告示した機関(養成講習機関)によって実施される講習(養成講習)を受講していただく必要があります。

(※1)「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律 (平成28年11月成立、平成29年11月1日施行)

これを受け、厚生労働省・法務省より「技能実習責任者等養成講習機関」の認定企業である当社にて、
2:実習実施者において技能実習を行わせる法人・事業所ごとに選任することとされている技能実習責任者、技能実習指導員、生活指導員を対象とした養成講習(実務実施者向け講習)を開催させていただいております

株式会社PMC 講習の特徴

完全オリジナルテキスト

元労働局長や元職業安定局長、また技能実習指導機関で数多くの実習実施者を指導してきた制作陣が在任中の経験を活かし、実習制度の変更点に留意しながら新しい実習制度のポイントを押さえて「見るだけで理解できる」を基本とした養成講習オリジナルテキストです。

経験豊富な講師陣

テキスト制作陣(元労働局長、元職業安定所長等)に加え、社会保険労務士事務所での勤務経験のある人事労務相談、労使トラブルに関しての経験豊富なスペシャリストが制度のみならず実務を通じた内容で講師を務めさせていただきます。

専門家による個別指導

座学だけでは自社の実情に照らし合わせた時にイマイチ理解できない、細かい部分を個別に相談したい、そういった企業様のもとへ専門家が直接お伺いして個別指導させていただきます。※有料となります

実習実施者向け講習種別

  • 講習時間:7時間(カリキュラムはコチラ
  • 受講料:12,960円(税込み)
  • 備考:受講は必須です。技能実習制度を利用するためにはこの講習を修了した者を配置しなければなりません。
  • 講習時間:7時間(カリキュラムはコチラ
  • 受講料:12,960円(税込み)
  • 備考:受講は必須ではありませんが、技能実習制度を円滑に進めるためにも是非受講をお勧めします。技能実習期間が3年から5年に延長される、受け入れ枠が現行の2倍程度まで増加可能等の優遇を受けることのできる「優良な実習実施者」となるための要件としての評価の対象になります。
  • 講習時間:5時間(カリキュラムはコチラ
  • 受講料:10,800円(税込み)
  • 備考:受講は必須ではありませんが、技能実習制度を円滑に進めるためにも是非受講をお勧めします。技能実習期間が3年から5年に延長される、受け入れ枠が現行の2倍程度まで増加可能等の優遇を受けることのできる「優良な実習実施者」となるための要件としての評価の対象になります。

お申し込み手順

講習の申し込み(先着順)
ご希望の受講エリア、受講内容等を確認し、フォームまたはFAXにてお申し込みください。※すでに満席の場合はその旨をご連絡させていただきます。

請求書の発送
申込書到着後、2営業日以内に発送させていただきます。

講習代金の振込
請求書に記載の期日までにお振込みください。

受講票の発送
開催の10日前より随時発送させていただきます。

受講日当日
 
受講票と運転免許証(ご本人様確認書類)を持参の上ご参加ください。

※お申し込み受付は先着順になります。状況により満席となる場合がございますが、その際は当社よりご連絡させていただきますので予めご了承ください。

キャンセル・変更について

  • お申込み後、キャンセルや受講者の変更を希望される場合は、その旨を弊社までご連絡ください。
  • キャンセルの際、ご連絡をいただくお日にちによってはご返金が出来かねますので予めご了承ください。
    • ・お申込み期限日(開催の前々週の金曜日)以前・・・全額ご返金します
    • ・お申込み期限日(開催の前々週の金曜日)後・・・・ご返金できません