「サザエさん症候群」


日曜日の夜を迎え、次の日から仕事が始まると思うと無気力になったり頭痛に
悩まされたりする一種のうつ病と言われています。


「労働時間」「成果主義」といった仕事に関することとは無関係に思う方も
いらっしゃるでしょうが、「次の日から仕事が始まってしまう」というストレス
=会社の環境が影響を及ぼしていると言えます。


皆様の会社では「月曜日の欠勤」がありますか?
実は月曜日の欠勤は一番多く、金曜日に近付くにつれて欠勤は減るという
統計結果が出ています。

週末に遊びすぎて体調を壊しただけかもしれません。
しかし、月曜日になると毎週微熱が続くというケースもあります。
ストレスからくるうつ病の可能性も考えられます。


ここではうつ病(欠勤)をどうこう言うつもりもありません。
全否定するつもりもありません。


ただし、会社としては欠勤した従業員の業務を別の従業員にカバーしてもらうしか
ありません。

例えば10名の会社で全員の給与が20万円、月所定労働日数が20日、
月所定労働時間が160時間とします。

1人欠勤した場合の欠勤控除額は1万円です。
このとき残りの9名が1時間残業したとすると、残業代は14,062円になります。


何気ない欠勤かもしれませんが、結果として会社にも従業員にもしわ寄せがおよびます。


繰り返しになりますが、ここではうつ病をどうこう言うつもりもありません。
全否定するつもりもありません。


うつ病による長期欠勤がもたらす会社・従業員に及ぼす影響だけは認識下さい。

この悪影響を未然に防ぐためにも、
社員のストレスをいかに減らすか・この会社で頑張りたいという雰囲気をいかに作るのか。


人事面での大きな課題と言えます。