社員からのクレーム対応の最終回となります。
今の世の中は情報が氾濫しています。
トラブルが発生した場合には社員もネットで簡単に情報を集める事ができます。
もっと言うと会社からいくらとってやろう!
会社を困らしてやろう!という情報も満載です。

就業規則に服務規律や懲戒規程があるかもしれませんが、
あるだけでは社員とのトラブルは減っていきません。

ではどうしたらよいのか?

会社の舵取り役である「管理職」が機能していないのです。


今回の最終回はその管理職に必要な「チカラ」をいくつかご紹介
します。

成績も上げないといけない現代の管理職。
さらなる業務でマネジメントも上乗せされると仕事が回らないと
思う方もいるかもしれません。

でも実際はかなりの手間を増やすわけではありません。
ちょっとした配慮・気遣い・違った視点などで部下が変わってきます。
○優秀な管理職はまず感謝を大事にする
○成功談は語らなくてよい
○管理職は常に将来の事を考える
○「エラそうな管理職」は必要ない
○完璧な管理職は職場になじまない

などあります。
現代の管理職は組織のリーダーとして職場の先頭に立ってグイグイ引っ張るだけでは
機能しません。
言葉だけの薄っぺらい管理職ではなく、いろんな事に準備と対応ができる
「しぶとい管理職」が必要です。

今回はこういった内容のセミナーを開催します。
タイトルはブラック社員へ贈るコトバ・伝えるチカラセミナーです。

福岡開催 
日時:平成25年10月23日 水曜日 14時から16時30分(受付13時30分)
場所:AQUA HAKATA 3F E会議室 

大阪開催
日時:平成25年11月7日 木曜日  14時から16時30分(受付13時30分)
場所:近畿労務管理協会 大阪会 セミナールーム

詳細は次週のメルマガでご案内します。