給与計算ソフトを使えば誰でも計算可能かもしれません。
ただし、イレギュラーな扱いを操作するのは「ヒト」です。
給与計算は労働基準法や社会保険と密接な関係があり、
ただの事務処理ではありません。

ただの事務処理で済ませていると、
会社が損をしていることだってあるわけです。

皆様の会社では損をしていないと言い切れますか??

□ 日割計算や残業単価の計算  → 会社の1ヶ月平均所定労働時間・労働日数を把握
□ 休日出勤時の残業の取り扱い → 法定休日は1週1日という労働基準法の考え方


◆ セミナー概要 ◆

1.給与計算の基礎知識・年間スケジュール
2.給与計算と労働基準法の関係
3.給与計算と社会保険の関係
4.年末調整とその仕組み etc


◆ 参加特典 ◆

セミナーに参加いただき、弊社とご成約いただいた会社様には
年末調整計算の代行費用を50%OFFとさせていただきます(今年に限り)。

例)100名の会社様の年末調整計算代行費用は…
  100名×500円=50,000円(税抜き)

  セミナーに参加いただいた場合は…
  100名×250円=25,000円(税抜き)

この機会に是非弊社のセミナーにご参加下さいませ。皆様のご参加をお待ちしております。