人事労務管理コンサルティング・経営セミナー・無料相談会は全国対応の株式会社PMCへ

最新更新日:2017/04/05

週刊コラム

Warning: array_map(): Argument #2 should be an array in /home/ftp-pmc-net/public_html/diary/function.php on line 7 Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ftp-pmc-net/public_html/diary/function.php on line 8

協会けんぽの保険料率引き上げ

2010年02月01日 昨年の9月分保険料より、都道府県ごとの保険料率に変わりましたが、1年経たずして料率の引き上げが決定される見込みになりました。開始月は、今年の4月分からになりそうです。では、なぜこのようなことに急激に変えないといけなくなったのか、その主な要因としては、不況に伴った保険料収入の大幅な落ち込みが挙げられます。協会けんぽの財政は、金融危機などの深刻な不況のあおりを受けて、保険加入者の賃金水準が下がったことによって急激に落ち込みました。2009年度は積立金を崩しても大幅な赤字になるようです。

では、実際の保険料率はどのくらいになるかというと、全国平均で9.34%。現行の平均が8.2%であることから、1.14%の引き上げになります。平均的な年収(370万円)の場合は、年間2万1090円もの負担増になります。確かに、厚生年金保険料率も毎年引き上げられていますが、それでも0.354%です。厚生年金保険料率で考えると、およそ3年分、一気に上昇したような感じです。徐徐に引き上げることができないという現状から、健康保険財政の深刻さが強くうかがえます。今後もこの傾向は変わらないようで、私もいち保険加入者として非常に不安になります。

訪問した事業所の社長からよく「経営の先行きが見えない。」という声を聞きます。政府が発表している統計上では、景気動向が上向いてきているようですが、実態はまったくその真逆のようです。そういった状況の中での保険料率の引き上げは、余計に企業の財政を締めつけることになり、悪循環の繰り返しになるものだと私は思います。「先が明るい」と言える日はいつになるのでしょうか。


マネジメント事業部

HOME

  • 人事労務サポート 経営セミナーから講師代行・監査も。経営メミナー実施中

人事労務コンサルタント

株式会社PMC 〒530-0054 大阪市北区
南森町1-4-19
サウスホレストビル6F
TEL:06-6362-5338
FAX:06-6362-5388
Email:pmc-info@pmc-net.co.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

有料職業紹介事業許可
許可番号:27-ユ-300948
許可年月日:平成20年9月1日

詳しくはこちら

北海道から九州まで全国対応

【主要エリア】:
札幌・仙台・千葉・ 川崎・東京・横浜・埼玉・神奈川・ 静岡・浜松・名古屋・愛知・ 京都・奈良・大阪・兵庫・伊丹・ 尼崎・西宮・神戸・姫路・岡山・ 広島・福岡・北九州・熊本・鹿児島