技能実習指導員講習カリキュラムページ。

最新更新日:2017/11/10

実習実施者向け講習カリキュラム

講義時間 講義項目 時間 講義内容
9:30〜
11:00
労働基準法及び関係労働法令について 90分 (1)労働基準法、関係政省令等について
(2)労働安全衛生法、関係政省令等について
(3)男女雇用機会均等法、関係政省令等について
11:00〜
11:10
休憩 10分
11:10〜
11:40
労働災害防止・労働災害時対応について 30分 (1)技能実習生の事故・災害事例と防止策について
11:40〜
12:30
昼休み 50分
12:30〜
13:15
労働災害防止・労働災害時対応について 45分 (2)実習実施者の義務について
(3)災害時の対応について
13:15〜
14:15
外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律について 60分 (1)技能実習のしくみ
(2)近年の制度改正の沿革
(3)法の意義、目的(第1章総則関係)
(4)技能実習計画認定関係(第8条〜第22条)
(5)技能実習生の保護(第46条〜第49条)
(6)罰則(第108条、第111条〜第113条)
14:15〜
14:25
休憩 10分
14:25〜
15:55
技能実習指導の行い方 90分 (1)技能実習計画策定の方法について
(2)実習成果の確認方法について
(3)技能実習記録のつけ方について
(4)OJTのポイントについて
(5)1〜5の実務演習
15:55〜
16:05
休憩 10分
16:05〜
16:35
技能実習生との向き合い方について 30分 (1)技能実習生とのコミュニケーションの取り方について
(2)分かりやすい日本語の話し方、書き方について
(3)技能実習生のモチベーションを高めるための工夫について
(4)上記1〜3についての実務演習
16:35〜
17:20
理解度テスト 45分 (1)理解度テスト
(2)理解度テストの内容の解説
17:20〜
17:50
技能実習生との向き合い方について(注1) 30分 (1)技能実習生とのコミュニケーションの取り方について
(2)分かりやすい日本語の話し方、書き方について
(3)技能実習生のモチベーションを高めるための工夫について
(4)上記1〜3についての実務演習
17:50〜 受講証明書の配布
  • ※(注1)の講義内容は理解度テストに含まない内容になります。
  • ※厚生労働省より、平成31年3月31日までの理解度テストは試行実施期間と定められており、不合格であっても受講証明書を交付いたします。
  • ※講義項目の順番は予告なく変更する場合があります。

HOME

  • 人事労務サポート 経営セミナーから講師代行・監査も。経営メミナー実施中

人事労務コンサルタント

株式会社PMC 〒530-0054 大阪市北区
南森町1-4-19
サウスホレストビル6F
TEL:06-6362-5338
FAX:06-6362-5388
Email:pmc-info@pmc-net.co.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

有料職業紹介事業許可
許可番号:27-ユ-300948
許可年月日:平成20年9月1日

詳しくはこちら

北海道から九州まで全国対応

【主要エリア】:
札幌・仙台・千葉・ 川崎・東京・横浜・埼玉・神奈川・ 静岡・浜松・名古屋・愛知・ 京都・奈良・大阪・兵庫・伊丹・ 尼崎・西宮・神戸・姫路・岡山・ 広島・福岡・北九州・熊本・鹿児島